二の腕が太くなる原因

二の腕が太くなる原因

二の腕

女性なら、キレイなスタイルを保ちたいと考えるのは当然ですよね。その中でも腕から見える「二の腕」、とても痩せにくくて悩んでる方は多いはずです。

 

しかし、この二の腕は自分で工夫しても、なかなか痩せないので専門家の相談で細くするのが、一番の方法なのです。
それには、まず
「なぜ二の腕が太くなってしまうのか」
について、じっくり考えてみましょう。

 

原因を知る事で、ご自身でも対策の手掛かりになりますね。

 

 

◆運動不足によって余分なお肉がつく 

 

やはり、キレイなスタイル維持には運動不足は多大に関係しているようです。

 

腕は、重い物を持ったり作業したり、たくさんの筋肉の多用をしますが、二の腕は三つの筋肉の種類から出来ています。
「上腕二頭筋・三頭筋・前腕」の3つの筋肉です。

 

そして特に「上腕二頭筋」は、すごくお肉の付きやすい部分となっています。
運動不足によって若い時に筋肉だったものが、贅肉になります。

 

そしてこの上腕二頭筋は、燃焼しにくい部位なので、どんどん二の腕が太る原因となります。

 

◆脂肪及び老廃物が固まってできる「セルライト」 

  

肌の表面部分に起こる症状がセルライトです。
表面が凸凹して固いですが、この正体は実はたまった脂肪や老廃物が溜まって出来るものなんです。

 

女性は、皮下脂肪の多いところにセルライト脂肪が付きやすいとされています。
二の腕は、皮下脂肪が多い部位のためどうしてもセルライト脂肪がつきやすくなるのです。

 

一回できると、簡単には解消する事が難しいのです。
どうして出来るかというと、運動不足により筋力がなくなったり、年齢のせいで代謝が低くなったり等さまざまな原因があるようです。
冷えなども代謝が悪くなるので、むくみの原因になり、このむくみがセルライトに変貌します。

 

しかも、このセルライトは、女性の体に不調をきたすさまざまな原因にもなっています。
セルライトとは、リンパの流れが悪くなることによって脂肪細胞と老廃物が溜まってしまう脂肪の塊のことです。

 

リンパの流れが悪くなると、老廃物の排出も悪くなり溜まってしまい、脂肪とくっついてセルライトの蓄積となるのです。

 

二の腕にセルライトが溜まっているか確かめる方法があります。
二の腕を反対の手で絞ってみる方法です。
もしセルライトが溜まっているのであれば、表面がでこぼことなります。
また、二の腕を強く押してみたとき白くなりすぐに肌の色に戻らないときにもセルライトが溜まっているといえます。

 

二の腕セルライト

◆ぷよぷよとした「たるみ」がつく

   

体の筋肉は使用しないことで、どんどん衰えます。
また、年齢を重ねると筋肉は自然に衰えますし、その筋肉の周囲には、脂肪と言われる余分なお肉もついていきます。
そして、それは皮膚にとって「たるみ」となって表れてきます。      

 

前述のとおり、セルライトは二の腕にとって大敵です。
しかし、これが一度できた場合には、自分なりに解決する事が難しいです。

 

もし、自分でこのセルライトを除去するためにマッサージしようとしても、二の腕という場所は、困難であります。そのために、専門家への依頼が有効であると言えます。

二の腕エステ体験者

 

 

専門的なエステ等で行う施術の方法は?
主に「キャビテーション」と「マッサージ」が主流となっています。
直にマッサージを行うのではなく、オイル等を使用することによってお肌をなめらかに整えながら、老廃物を出すために丁寧にもみほぐします。
また、ハンドマッサージだけでなく、発汗マットやEMSなどもあります。

 

エステサロンでの施術は、たくさんの知識と技術、機械を駆使して私達の悩みも解消してくれる可能性が大きいかもしれませんね。

 

 

人気の二の腕エステサロンランキングへ!